3つのスキル

①ヒューマンスキル
②テクニカルスキル
③コンセプチュアルスキル

入社当初に求められるスキルは、
「テクニカルスキル」
テクニカルスキルとは、業務に必要なやり方など。
例えば、事務職でしたら電話応対やPC操作など、
工事職でしたら工事の手順や道具の使い方など、
覚えることがいっぱいです。

コンセプチュアルスキルとは、
経験を通して徐々に身につく判断力など。
1年、2年、・・・年数を重ねることで、
身につくスキルです。
1年で身についたことと、5年で身についたものは
違います。

ヒューマンスキルとは、
ビジネスマナーやコミュニケーションスキル、価値観など、
社会で生きていくために最初から求められるスキルです。

コンセプチュアルスキルやヒューマンスキルは、
どんな仕事にも共通するスキルなので、
ポータブルスキル(持ち運びができるスキル)と言われています。

「もうこの会社では学ぶことがない」と退職しいぇしまうのは
もったいない。
3年、5年と経験することで身につくコンセプチュアルスキルを
身に着けたほうが転職に有利ですね。

ポータブルスキルのヒューマンスキルやコンセプチュアルスキルが
その程度身についたか、自分自身が意識して確認しておくことが
大切です。